<< アリヤ16号お待たせしました! | main | 設置店が増えました♪ 【orange】さん(熊本) >>
アリヤのこのごろ
 16号がみなさんのところに届いたころだと思います。今号はあまーい、あまーいスイーツの特集です。
福岡市内にたくさんある施設の中から、4軒を選んで取材しました。いつもながらこのセレクトには頭を悩ませます。できるだけ初めてのところ、オリジナルティが強く出たところ、といろいろ考えながら選びます。

左は「ワークショップたちばな」の自慢のパウンドケーキ製造の様子、右は「シュシュ」のメレンゲのお菓子「ロッシェ」を絞り出したところです。美しい並びですねー。




「夢ぽけっと」さんのスイートポテト「夢っぽ」(かわいい名前!)と「アットホーム」さんのケーキの材料を乗せたワゴン。私(幸)は、個人的にこのワゴンのレトロ感がとっても気に入ってまして(笑)。あ、もちろんケーキも!!




プラス、アリヤが今回コラボをお願いした「花の花」さんの「お花のクッキー」のメイキングを掲載しています。

この「お花のクッキー」と、くりぬいた中心部分を利用した「水玉クッキー」は、バターや卵を使わずに、すべて材料は国産、植物性のものです。普通のクッキーに比べると少し乾いた感じがありますが、自然で素朴な味わいです。野間のオーガニックレストラン「花の花」にて販売中なので、どうぞ買いにいってくださいねー。一度にたくさんは作れませんので、予約したほうが確実です。

今号は年間購読終了の方が半分くらいいて、継続してくださる方がどれくらいいるか、少しドキドキしています。その一方で、創刊号からずーっと途切れなく続けてくださっている方々もいて、どれだけ励まされているかわかりません。また、設置協力をしていただける所も毎号増えて、たくさんの方々に支えられていることを実感しています。ほんとうにありがとうございます。

そうして、ときどき、アリヤがコラボした石けんのお申込みもいただきます。

売れて嬉しいのはもちろんですが、しっかり隅々まできちんと読んでいただいているんだと、それが何より嬉しいのです。

障害者施設の商品が、毎日の暮らしの中に普通にあること。

本当の意味でこれが実現できたときは、たぶん、いやきっと、メンバーさんたちの工賃も今よりずっとよくなっているだろうと思っています。

アリヤはこれからも生活に必要なモノ、生活を楽しくしてくれるモノ、生活に弾みをつけてくれるモノ、そんなモノをコラボで作っていきたいなあと。障害者施設の可能性は、まだまだいっぱいあるのですよ。私たちは取材に行くたびに、それを見つけてきます。

さてさて、現在、次号の取材に向けて準備中です。またまた新しい魅力に出会えることを楽しみに。取材申し込みをそろそろしなくちゃー。いきなり電話をかけますので、どうか施設のみなさん、驚かないで、そうして断らないでくださいねー(笑)。

(幸)
| - | 01:56 | - | - | pookmark |