<< 17号打ち上げ | main | アリヤ17号納品 >>
ときめく、マーケット

連休も最後の日となりました。ここ福岡は連日秋晴れの行楽日和。みなさんは楽しい連休をお過ごしですか?私(幸)は、毎日家事に勤しんでおります。普段、ちゃんと家事ができていないからですねー。行楽日和は洗濯日和と同義語。夏の大物、タオルケットなんかをガンガン洗って。これ以上寒くなってくると乾きが遅いから、今のうち。

と、こんなしょーもないこと言うために投稿したんじゃなかった。本題はこれから。

アリヤのトップページにもアップしましたが、今週13、14の土日「ときめきマーケット」が開催されます。イムズ1F外の正面向かって右側のスペースです。このマーケットは、大きなスペースではありませんが、商品群は結構すごいのですよ!



このマーケットは福岡市が推進する、障がい者の自立支援プロジェクト「ときめきプロジェクト」の取り組みの一環で、目玉は障がい者施設の商品コンクール「ときめきセレクション」で金賞・入賞した商品が一堂に並ぶということ。さらに、購入することができる。

どういうものが登場するかというと・・・

こちらは金賞受賞商品。オリジナリティが光っています。


















こちらは入賞14商品。どれもクオリティが高い。
まだ一般には流通していないものがほとんどなので、手に入れるなら今のうちです!





















障がい者施設商品は購入するのが難しい場合が多いのです。多くは一般に流通していないため、その施設まで買いに行くか取り寄せるかのどちらかがほとんど。また、施設は点在しているため、これだけの商品を単に見るだけでも、何日もかかってしまいます。こんなに一度に、しかもセレクトされた優秀な商品が並ぶのは、このときめきマーケットくらいだと思います。

なかなかない機会なので、ぜひ、足をお運びください!

障がい者施設商品を流通させるためには、たくさんの人の力が必要です。特に企業の方々、一般の小売業の方々に、ぜひ、ぜひ、来ていただきたいですねー。探していた商品が見つかるかもです。そしたらぜひ、商談のテーブルにつかせていただきたいですね。

そうして、障がいのある人たちの自立が一歩進めばと思っています。経済的な問題はもちろんですが、何より、作ったものが誰かの手に渡り、少しでも幸せのお手伝いができること。これが障がいのある方々の希望となります。

ときめきプロジェクト&マーケットは、その希望を手渡すためにあるのだと思うのです。それは弱小ながら私たちアリヤも同じく。

※フェイスブックにも「いいね!」をクリックしてご参加ください。旬の情報がリアルタイムで見られます。
ときめきサポータークラブFB http://www.facebook.com/tokimekiproject 



前出の商品紹介の画像は上の写真のページを撮影したもの。
赤い方はセレクション入賞商品の案内が載ったパンフレット。左「ときめきプレス」は、「ときめきプロジェクト」の概要やセレクション選考会の様子、3年連続金賞受賞施設など、これも他では読めない記事が掲載されています。この「ときめきマーケット」の売り場で手に入れられます。

HPでも見ることができますよ。
ときめきプレス http://www.tokimeki-press.jp


(幸)

| イベント | 16:01 | - | - | pookmark |