<< 18号絶賛取材中 | main | 【お知らせ】映画「主権在民」&アフタートーク〜福島はいま >>
おいしい、楽しい、がいっぱい。

秋は毎年イベントがたくさん開催されますが、今年はいつものイベントプラス、記念行事が多かったような気がします。

「工房まる」さんの15周年記念に始まり、先週は「花の花」さんの企業助成金贈呈式や「アベル」さんのときめきセレクション3年連続金賞受賞パーティと、晴れやかな式が続きました。(私たちにも声をかけていただき、嬉しかったです。)

飲んで食べておしゃべりしてという時間は、やっぱりとっても楽しいものですね。
こちらは「アベル」さんのパーティの様子。


金賞受賞のハーブソルトやローゼルソースを使った料理がたくさん! こちらのホテルの料理長さんが、この日のために特別につくってくれたそうです。
撮影用のために一品ずつお皿にとってきましたが、すごい品数です。下の皿のお肉のソースは、ローゼルソースが使われています。すごーくオシャレです。もちろん、とってもおいしかった!!

記念品にハーブのリースとハーブティーをいただきました。アベル畑で採れた無農薬のハーブです。こういうのは嬉しいですよねー。





この日はメンバーさんもみんなピシっとスーツ姿で参加。いやいや、見違えましたよー。
支援員のHさんが「こういうハレの場にちゃんとして出ることも大切ですよね。スピーチの間中、みんながじっとして黙って聞くことができて、これはすごいことなんですよー。これも社会に出るための訓練の場だと思っています」と。

施設長Nさんの元気で明るい声と、メンバーさんやご家族の笑顔と、その喜びが私たちにも伝わってきて、心温まる素敵なパーティでした。

来年もがんばって金賞狙ってくださいねー。そうして、またおいしいもの、よろしくお願いします(笑)。

日曜日は美術館へ。「障がい者(児)美術展」の最終日だったので、表彰式と「ピュアハート」さんのミニコンサートを観に行きました。「ピュアハート」さんはデンマークでもコンサートを開かれているんですよ。(アリヤ12号の長阿彌さんのデンマークの連載にも紹介されています。)こちらもすばらしい演奏でした。

最後にゆっくり会場を見て回り、今年のおいしい、楽しい、秋は終わりました。



(幸)

| - | 05:51 | - | - | pookmark |